コロナウイルスの影響によるロシアの現状

スポンサーリンク
ロシアあれこれ

昨今世界中がコロナウイルスの脅威にさらされています。

日本でも感染者が1000人を超え(3月25日現在)ヨーロッパ諸国でも感染者が爆発的に増えており、
多くの国で国境が封鎖され、日本へ帰国したくても帰国できない人々が増えています。
今後状況はどんどん変化していくことが予想されるので、情報のキャッチアップがかかせません。

そこで、ロシアの現状(3月25日現在)、また日本との航路についての情報をまとめたので参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

コロナウイルスの影響によるロシアの現状

ロシア全体での感染者数は感染者数は総数は658名(3月25日12:30現在)(日本時間18:30現在)
参考:https://www.kommersant.ru/doc/4301096
ロシア連邦の55の地域で症例が検出され、すでにマスイベントや公共施設などの閉鎖が相次いでいます。
ほとんどの大学の授業もオンライン授業へ移行しています。

ロシア首相府は3月18日0時(現地時間)から5月1日0時まで国境を封鎖し,外国人の入国を一時的に制限する首相命令を発表。
一度帰国した場合は上記期間の再度の入国は原則認められないそうです。
参考
https://vc.ru/offline/112791-rossiya-zakroet-granicu-dlya-inostrancev-i-lic-bez-grazhdanstva-s-18-marta

参考
https://rospotrebnadzor.ru/about/info/news/news_details.php?ELEMENT_ID=14104

・ウラジオストク空港にて、追加予防措置として,モスクワからの到着便の搭乗者への検温及び健康状態に関する質問票への記入を実施
・沿海地方政府は感染の追加予防措置として,プール,劇場,美術館(博物館)の営業中止及び文化・スポーツ施設におけるホール内の人数を50人以下に制限することを決定(3月23日)

ロシアの感染している地域を確認することができるサイト
https://www.kommersant.ru/doc/4285154?from=doc_vrez

日本との航路

  • ANA
    ・3月27日及び30日のウラジオストク発成田行きフライトにつき,チャーター便として運航予定です。その後,4月24日まで運休予定

  • 日本航空(JAL)
    ・3月29日から4月29日(水)まで東京モスクワ便の運休を公表(3月24日発表)
    ・3月29日から4月30日まで成田・ウラジオストク線を運休

  • アエロフロート
    ・現時点では運行状況の変更に関する情報なし(3月24日現在)

  • S7

  • オーロラ航空
    ・3月23日から5月1日までユジノサハリンスク-成田間の定期便をチャーター便として運航することを発表。ウラジオストクから東京(成田空港)へのフライトも同様。
    ・日本へは外国人のみを,日本からロシアへはロシア国籍者だけを対象
    ・ユジノサハリンスク発成田着のチャーター便には日本人を含む外国人のみが,成田発ユジノサハリンスク着のチャーター便にはロシア人のみが搭乗可能
    ・チャーター便の航空券購入は,オーロラ航空のインターネットサイトまたは当空港窓口において手続きが可能
    ユジノサハリンスク市内のオーロラ航空窓口(コムニスチチェスキー大通り49)で可能です。
    https://www.flyaurora.ru/information/about/press-service/news/two-thousand-twenty/14376/

コムニスチチェスキー大通り49(Коммунистический проспект, 49)

最新の情報は随時こちらで更新されていますので、よろしくお願いいたします。
外務省ホームページ https://www.mofa.go.jp/mofaj/
在ロシア日本国大使館 https://www.ru.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

「ロシア連邦領域における外国人の一時滞在期限の延長手続きについて」
https://www.kdmid.ru/cd.aspx?lst=cd_wiki&it=/for_foreign.aspx

(1)人民の権利及び自由の実現の確保のため,そして新型コロナウイルス感染拡大に関する状況を考慮し,2020年3月19日から外国国民はロシア連邦領域内で一時滞在期限を延長することができる。
(2)このために,外国国民は,任意の形式で作成された申請書とともに自身の事実上の滞在場所の最寄りの露内務省地域機関に赴く必要がある。
(3)査証によりロシアを訪問した外国国民に対しては,ロシア入国の目的に関わらず査証有効期限が延長される。仮に現在の査証の有効期限が既に満了していた場合でも,一時滞在期限が延長される。
(4)査証取得を必要としない方式でロシアを訪問した外国国民に対しては,滞在期限が既に満了した場合も含めて,ロシア連邦領域での滞在期限が延長される。
(5)外国人就労者の招致及び使用の許可並びにロシア連邦領域に滞在している外国国民の就労許可の交付申請受付は再開している。
(6)労働移民は,ロシア連邦外に出国する必要なく,また,関連の申請書の提出期限違反についての行政上の責任を問われることなく,新たなパテントの受け取りを求めることが可能である。
(7)一時居住許可又は定住証明を根拠としてロシアに居住している外国国民に対しては,当該外国国民に交付された文書の有効期限満了の際には,滞在期限が延長される。
引用元:日本総領事館

コメント

タイトルとURLをコピーしました